あなたの見た目年齢は、分け目・ボリューム・ツヤ!!

 

 

先日ママ会での出来事(´・_・`)

 

「白髪どうしてる?」
「抜いてる~」との発言に、
髪にツヤ、ハリ、コシがあるキレイなママが
「だめよ~白髪も貴重な1本よ!!」
という発言に、なるほど~と納得してしまいました。
そこで調べてみました。

 

 

 

白髪や、髪にコシや、ハリがないと、老けてみえます。
そして、以外に男性も女性の髪をよく見ているのですよ

素敵な女性なのに、髪がパサパサで残念だな~って方いますよね。

 

 

 

まずは、髪にコシ・ハリがある状態とは!
「髪の表面を覆うキューティクルが整っていて、
髪の1本1本がしっかりしている健康な髪」
ということです。

 

 

髪のコシ・ハリは、さまざまな要因がからんでいました。
■毛髪の太さが、
0.07~0.08mmよりも細い髪になると、
コシ・ハリが失われてしまいます。
■色
髪の色が薄いと、紫外線が髪の内部まで浸透しやすくなります。
毛髪の主成分であるタンパク質が分解されダメージヘアが進み、
コシ・ハリが失われる原因になります。
カラーリングで髪色を明るくしすぎるのは、控えたほうがよいでしょう。
■断面の形状
加齢によって頭皮がたるむと、毛髪を生み出す毛包がゆがみ、くせ毛が増えてしまいます。
■かたさ
毛髪のかたさは、表面を覆うキューティクルの厚みに関連しています。
■強さ
髪の内部を構成するケラチンなどを間充(かんじゅう)物質といいます。

この間充物質がしっかりつまっているのが健康な髪です。
■弾力
健康な髪は、縮んでも元に戻る性質があります。

 

 

4e017267ef8056b07a5ae53a407dfa1b_m
白髪の要因
■白髪
老化により、40歳で80%、50歳で90%以上の人が

少なくとも1本以上白髪が生えています。
遺伝・ストレス。妊娠、甲状腺機能低下症、貧血、

栄養不足、脱色、歯のブリーチ、生活習慣などなど

 

 

「髪に白髪がある。コシ・ハリがある」とは、

髪のダメージ具合や強さ、弾力など他にも関係しているというわけです。

 

 

■髪のコシ・ハリをキープするヘアケア
●トリートメントを効果的に使う
髪のコシ・ハリをキープするためには、

 

髪の表面を覆うキューティクルを整えてあげることが一番。
洗い流さないタイプのトリートメントをおすすめします。
シャンプー後、タオルドライした髪につけ、ブローしましょう。
ただし、トリートメントは量を守り、頭皮につかないように気をつけましょう。

 

残留したトリートメントが原因で、新たな頭皮トラブルを招く恐れがあります。

 

 

a16b5806f0cc19ab6f0a95fecd504dd8_m

●髪にやさしいシャンプーを選ぶ
髪にやさしいアミノ酸系シャンプー。

 

アミノ酸系の洗浄成分が使われているため、

 

一般的なシャンプーに比べてやや高価ですが、

 

髪や頭皮に低刺激であることがおすすめの理由です。

 

 

 

■老けてみえないヘアスタイルのポイントは?
アラフォー世代のヘアスタイルには、

老けてみえないポイントがあります。

 

分け目をつけない

・ツヤ感を出す

・適切なところにボリュームを持たせる。

 

以上のことに気を付けて、ヘアスタイリングしてみましょう。

 

 

スタイリング剤は頭皮につかないようにし、

1日の終わりにはやさしくシャンプーし、髪をリセットしましょうね

 

そしてもう一つ!!
プレミアム酵素に入っている 

MAP酵素は円形脱毛症・毛髪活性化に効く

と言われている成分です。
プレミアム酵素は、1日1杯で 

 

美容・健康・痩身にと女性のほしいものが
全部濃縮された1本です。

 

是非毎日の毛髪ケアそして、

 

いい女ケアに飲んで見てくださいね。

 

目指せヘアケアで-5歳!!

10603432_268195696707704_2415965360158970450_n

いいと思ったらぜひ シェアしてくださいね(*゚▽゚*)/

シェア大歓迎!!

 

お問い合わせ
Scroll Up