ミネラルファンデーションっていいの?

こんにちは(*゚▽゚*)今日は、

ミネラルファンデーションについて!!

最近、美容に興味有り有りの友人たちは

ファンデーションは、ミネラルファンデーション

使っているのとよく聞きます

そこで、調べてみました(^O^)

 

ミネラルファンデーション

“ミネラル”は「無機質」という意味で、

天然の鉱物のことを言いうそうです

 

ファンデーションに入っている界面活性剤やシリコン、

油剤などが含まれていません。

そのため、化粧品で肌荒れを起こしやすい方や、

ニキビがある方などにとてもおすすめです。

オイリースキンの方にはリキッドファンデーションより

オススメ

ミネラルファンデーションのパウダーは

油分を含んでいないためべとつかず、

時間が経つほどに皮脂を吸着してくれるので、

ずっとさらっとした質感で過ごせます。

 

最大の特徴は、

油剤が入っていないためクレンジングを使わず

「石鹸で落とせる」ことです。

クレンジングは肌にとても負担をかけます

石鹸で落とすことができるミネラルファンデーションは、

通常のクレンジングが必要なファンデーションよりも

負担を抑えることができます。

 

ミネラルファンデーションには、

「つけたまま寝てもOK」という商品も多いですが、

肌のためにも必ず落としてから寝るようにしましょう

 

ミネラルファンデーション選びは成分がポイント!!

ミネラルファンデーションと

名づけられている商品の中には、1%でも、入っていれば

ミネラルファンデーションとして売られています

ミネラルファンデ

さらに、ミネラル以外の成分が入っているものもあります。

ミネラルファンデーションと言う名前だけで

もちろん、ミネラル以外の成分が入っているから

悪いというわけではありませんが・・・

 

逆に、純のミネラルファンデーションでは

カバー力が物足りないという方にはちょうどいいかもしれません。

カバー力がありすぎるミネラルファンデーションは、

成分が一般のファンデーションとほとんど変わらない場合もあります。

もし本当に肌への負担を抑えたいのであれば

気になった商品は成分を全てチェックすることをおすすめします。

 

ミネラルファンデーション

含まれているミネラル(天然鉱物)成分は、

主に下記の4つあります。

●マイカ:顔料
●酸化チタン:顔料、紫外線散乱剤
●酸化亜鉛:顔料、紫外線散乱剤
●酸化鉄:顔料、紫外線散乱剤

顔料とは
ファンデーションの色を作るものです。

上記の成分は全て無機質の顔料です。

紫外線散乱剤とは
紫外線を散乱(=反射)させることで

肌に直で入り込むことを防ぐ役割があります。

それと同時に、

光を反射させることで肌をきれいに見せる効果があります。

 

肌が荒れている、ニキビ肌、アンチエイジング

などには、ミネラルファンデを、

結婚式やちゃんとした場へ出かける時は

ファンデーションと、使い分けてもよいかもですね

 

あとは、必ず成分を見ること

これは、ミネラルファンデーションだけではなく、

化粧品、特にサプリメントは成分の確認をしましょうね(*゚▽゚*)

 

お問い合わせ
Scroll Up