自分の香りを探してみて

こんちには(*^。^*)

今日は香りのお話です。

 

いつも話しているように

ホルモンバランスの乱れは女性にとっては

本当に大敵です。

 

そこで、自分の好きな香りを

知ってより効果的なケアをしませんか?

 

アロマの第1歩は、香りを選ぶこと

理屈は抜きに

直感=好みで選ぶ

その日のコンディション・1日をどんなふうに

過ごしたいか、などのイメージから

考えてね。

yjimageCAXK5LYQ

体格・性格・気質・行動パターンには

自分の傾向を探る手がかりが隠れているそうです。

東洋医学の木火土金水にあなたを

あてはめてみてくださいね。

 

木:理解力に優れた知性の人

やせ型・猪突猛進ストレスを溜めがち

頭・上半身をケアしましょう。

【月経】グレープフルーツペパーミント

【卵胞期】バジル・ローズマリー

【黄体期】ラベンダー

 

 :肝っ玉かあさんか、オタク系

情に熱く、おおらか、集中力が高い

骨盤(生殖器・女性ホルモン)をケア

【月経】ローズ

【卵胞期】サイプレス・ゼラニウム

【黄体期】カモミール・セージ

 

土 :社交的でムーディー、女性的な人

色白、女性的でグラマラス、気持ちが揺らぎやすい

消化器(胃・腸・肝臓)をケア

【月経】イランイラン・ローズ

【卵胞期】ゼラニウム・ネロリ

【黄体期】ペパーミント

 

水 :エネルギッシュ・努力家・成功の人

腰周りががっちり、お尻を振って歩く

ストレスもパワーに変える

泌尿器をケア

【月経】サンダルウッド・ジャスミン

【卵胞期】ティートリー

【黄体期】ジンジャー・ミルラ

 

 :モダンでアクティブ合理的な人

手足が長い、合理的、トラブルに弱い

下半身・呼吸器をケア

【月経】サンダルウッド・ジャスミン

【卵胞期】ジンジャー・ミルラ

【黄体期】ティートリー

 

ケアすると良い部位のほか

月経周期により おすすめの精油です。

でも、大事なのは

いかに自分がリラックスできるか

特定の香りに強くひきつけられたり

避けたくなったり

したら、その時の感覚にしたがいましょう(*^_^*)

 

さて、香りでケアのほかに

体の中からケアするには

プレミアム酵素です!!

 

MAP酵素という成分が

配合されており、

女性ホルモンに働きかける酵素として

注目をあつめているんです。

自律神経の正常化や代謝作用、

生理不順にも働きかけてくれる酵素です。

 

もちろん、ほかにも野草酵素、

美容成分多数配合で

あなたの

美と健康のお手伝いをします(*^_^*)

お問い合わせ
Scroll Up