顔をみればどこが悪いかわかる!

顔を見れば、その人の体の状態がだいたいわかるほど、

顔と体はつながっているそうです。

 

思い当たる点はありませんか?

チェックしてみてくださいね(^O^)

 

まぶた(はれぼったい・赤み)
生殖器のトラブル

 

 (白目がにごり・充血)
肝臓他、内蔵全般のSOS
動物性食品の摂り過ぎ

 

下まぶた(たるみ・くま)
腎機能の低下・疲れやすく
気持ちが落ち込みやすい

 

(鼻柱の黒ずみ・赤らみ)
血糖値不安定・胃のトラブル
イライラしやすく、落ち込みやすい
(鼻の頭のふくれ、毛穴が開く、小鼻が赤らむ)
お酒、チョコ、砂糖の摂り過ぎによる
心臓・肺のトラブル

 

(透明感がない・くすみ)
血液循環の滞り
(ほくろが多い)
チョコレート・単糖類の摂り過ぎにより
神経、腸などの弱り
(顔が全体に垂れ下がっている)
肝機能ほか排泄機能の定価
(顔のむくみ、垂れ、)
乳がん、心臓のトラブルの恐れ

 

無駄毛
動物性たんぱく、ことに乳製品の取り過ぎ、
生える部位に対応する内蔵の不調

 

眉間(ふくれている・しわがある)
肝機能、神経のトラブル、怒りやすい

 

あご(腫れている・吹き出物やイボ)
生殖器に老廃物が蓄積

 

(あれ)
すい臓などの疲労,消化器ほか全身のバランス

biyou4.fw

と、いうふうに 肌の状態や顔の様子は、

内蔵の状態の現れと考えます。

ぜひ、女性には、

プレミアム酵素を1日1杯飲んで、

内蔵も表情も元気でいてほしいですね。

 

お問い合わせ
Scroll Up