BBクリームとCCクリームどっちを選ぶ?

まずは、BBクリーム  

BBクリームの「BB」は

「Blemish(気になる部分)Balm(保護)」の略)。
BBクリームは「気になる部分を守るクリーム」

 

BBクリームは、美容施術後の肌の炎症を抑えながら、

肌を紫外線から守り、

傷跡をカバーするために作られたものだそうです。

肌の欠点をしっかりカバーする。

リキッド状のコンシーラともいえる存在です。

 

次にCCクリーム
CCの意味は“COLOR CONTROL”だったり

“COMPLETE CORRECTION”だったりと

ブランドによってさまざまで明確な定義はありませんが、

スキンケア効果や肌色補正効果に

優れているというのが共通の特徴だそうです。

 

CCクリームは、

色補正で肌の欠点をカモフラージュ

(=周囲の肌となじませる)しながら、
全体的にトーンアップします。
さらに、肌を潤わせ、滑らかにし、

しわを防ぐ効果が期待できます。
潤い効果のある美容液に、

色補正効果を加えたような存在なのです。
一回だけ塗ってもスキンケアはもちろんのこと、
皮膚のトーンまで完璧に]

補正してくれるのが特徴とのことです。

 

違いは?
BBクリームとはまた違った

美肌を演出してくれるCCクリーム。

 

BBクリームは、

ファンデーション+美容効果という位置づけなのに対し
CCクリームは

「化粧下地」に美容効果をつけたものなんです。
お肌のベース作りに役立つのがCCクリーム。

BBクリームが

『塗って隠す』ものだとするなら、

CCクリームは『光でごまかす』ものなんですって。
CCクリームは、

BBクリームほどのカバー力はありません。
ナチュラルが好きな方は、

CCクリームだけでOKですが、
メークが落ちやすくなるので、

上からパウダーをはたくと落ちにくくなります。
CCクリームは

微妙な色補正で肌のシミや

赤みなどを目立たなくし、
自然な質感のまま

美しく見せる効果があるそうです。

名称未設定-1

値段や、色合い、

成分などなど数多くの商品がありますよね
自分の肌に合ったものを選びたいですね。

 

お問い合わせ
Scroll Up